バーチャルオフィスを東京・大阪でお探しならハーベスト

バーチャルオフィスは大阪のハーベスト

Menu
営業時間 10:00~18:00 土・日・祝休み

Translate

店舗案内

福岡
FUKUOKA


  • 新幹線博多駅

  • 福岡店ビル外観

  • 博多ビジネス街

九州の玄関口である福岡市は他の政令都市に比較して人口増加率が突出しており、その為ビジネス関連の進出度も高く、特にアジアからのゲートウエイである福岡空港に近接する新幹線博多駅周辺は、商都博多としてビジネスの中心地となり、賃貸オフィスや貸し会議室の一大集積地となっていますが、小スペースの賃貸オフィスが慢性的に不足している為、リアルオフィス等に比べてコスパに優れるバーチャルオフィスが注目され利用が広がっています。

福岡店会員の皆様は大阪梅田店の会議室・商談室を同条件でご利用できます。
店舗名 バーチャルオフィス福岡
ANAクラウンプラザホテル側
提供住所 福岡県福岡市博多区博多駅前
提供建物名 ビル名 ●●●号室
提供番号局番 092 -********
提供サービス ベーシックプラン
スタンダードプラン
ビジネスプラン
ビジネストッププラン
電話秘書代行サービス(コールセンターのみ9時~18時迄営業)
定休日 土・日・祝その他指定日
最寄駅 JR博多駅4分・地下鉄空港線博多駅3分
営業時間 10時~18時(但し別ビル内会議室は利用時間9時~16時30分迄)

会議室

喫煙室

<予約制>
定員:最大20名
会議室利用料:1時間1,500円(ハーベスト会員限定価格/税別)
営業時間:9時~16時30分迄(土・日・祝祭日休み)

  • 飲み物は持ち込み可。(1階に自販機設置)
  • 食べ物は持ち込み不可。
  • ゴミは各自でお持ち帰りください。
*予約または内覧:fukuoka@una-harvest.jp にてお申込み下さい。

バーチャルオフィス福岡店について

「弊社のバーチャルオフィス福岡店は、JR博多駅から徒歩4分、地下鉄空港線 博多駅から徒歩3分という好立地の場所に位置し、企業・起業家・ビジネスパーソンの皆様に廉価でバーチャルオフィスサービスを提供しています。

福岡を代表する九州最大のターミナル駅JR博多駅周辺のオ フィス棟は、多種多様な業種の本社、支社、支店等が多数進出し、九州最大のビジネス街を形成し活況を呈しています。近年、国際会議開催地として東京に次ぐ存在感を示しており、空や海の交通環境も整備されたビジネス環境は一層この都市の魅力を増しています。

バーチャルオフィス福岡店はご利用会員様にできるだけ廉価でご利用いただける ように企業努力の中で、リーズナブルな3,150円のベーシック(個)プランから、専門オペレーターをそろえた本格秘書代行付のビジネストッププランまで幅広くプラン設定し、各会員様のニーズに合ったオフィス機能ソフトを提供しております。

また、バーチャルオフィス福岡店では共用スペースとして商談や会議など気軽にご利用頂くことができる場所も1時間3,000円からお貸しさせて頂いております。このような共用スペースが利用できることは強みであり、ビジネスシーンの輪を広げることができるので皆様から大変ご好評頂いているサービスであり、たくさんの方々の可能性を広げて頂く活動の拠点として弊社ハーベストはご提供させて頂いております。

銀行口座の開設や許可申請などについて

バーチャルオフィスは銀行口座が開設できないのではないかと、ご心配をされる方がおられますが銀行口座の開設も問題なく行うことが可能です。なお多くのお客様が信頼のおけるメガバンク(巨大な資産、収益がある銀行)で口座を開設されていますのでご安心を頂きたく思います。

博多駅前にはメガバンク(三菱東京UFJ銀行,三井住友銀行,みずほ銀行)から地方銀行(広島銀行,山口銀行,福岡銀行など)、信用金庫、ゆうちょ銀行など様々な銀行がございます。 また様々な許可の申請であったり保険など色々と専門家に相談をしたい内容のお悩みもビジネスにはたくさん出てくると思います。弊社ハーベストではそのようなお悩みを受け解決してきた信頼と実績がございます。

バーチャルオフィスご利用の弊社会員様の中でも様々な分野で活躍されている専門家の会員様もいらっしゃいますので、お気軽にご相談を頂きたく思います。

電話秘書代行サービスについて

弊社ハーベストは電話秘書代行サービスにも力を入れております。
お客様の用途、ご予算に合わせてサービスプランをお選び頂くことができ専用電話であれば当社提供の専用電話番号(福岡の電話番号)に貴社のお客様からお電話があった場合はすぐに自動転送がかかりお繋ぎすることができるサービスです。※福岡の電話番号で提供させて頂いております。

バーチャルオフィス福岡店の電話代行サービスは貴社お客様から当社提供の専用電話番号(福岡の電話番号)に電話があった場合、お客様でそのままお電話を受けることもできますし、電話を代行して受けるオペレータに転送することもできます。不在時や手がふさがっている時はボイスワープを使用し転送処理を行うことで大切なお客様からの連絡にしっかりと対応することができます。
*オペレーターがお客様と対応が終わった後の連絡は電話、もしくはメールでご連絡をさせて頂きます。

電話秘書代行サービスは事務や秘書などを雇う人件費の削減にも繋がりランニングコストを軽減することができ大変多くの方にお喜び頂いているサービスです。
バーチャルオフィス福岡店の定休日は土・日・祝日・その他指定日とでございますが、定休日でお考えの場合は一度ご相談頂きたく思います。バーチャルオフィスでコストをおさえビジネス戦略やチャレンジの機会を作り成功のお力添えになる事ができれば幸いです。

スタートアップ

国家戦略特区に認定され、法人減税などでスタートアップを集めてきた福岡市は、他の都市に比べて国際都市への取り組みが進んでおり、スタートアップビザの発給等、外国人起業家へのアピールも積極的ですが、起業する為の行政の後押しだけではなく、スタートアップに必要なインフラも整備され、オフィスもバーチャルオフィスや賃貸オフィス、レンタルオフィス、ウイーワークスに代表されるフレキシブルオフィスと起業家にとって選択に不自由しない地域環境が生まれています。

ハーベストバーチャルオフィスは福岡市の中心地である博多駅前の好立地でバーチャルオフィスサービスの「住所貸」「登記」「郵便物の受取・保管・転送」「電話代行」を廉価で提供し、多くの会員の皆様にご利用されています。在留や来日の多い、欧米・中国・韓国の外国人の皆様にも弊社バーチャルオフィスをご理解し、ご利用していただく為に最低限必要な条件や必要書類を英語・中国語・韓国語でご案内しています。なお他の言語の外国人の方やwebサイト内の他の内容については各ページ右上に「Translate」で翻訳できますので自国の言葉に翻訳してご理解ください。

Startup

Designated as a Special National Strategic Zone, Fukuoka City has attracted startups not only with the appeal of corporate tax breaks and a relatively global urban atmosphere in comparison to other Japanese cities. In addition to government backing designed for startups, the city is making proactive efforts to appeal to foreign entrepreneurs, issuing Startup Visas as well as installing an indispensable infrastructure, creating an area of environments from which entrepreneurs may choose, such as virtual offices, rental spaces, equipped rental offices, and co-working spaces for which WeWork is known.

Conveniently located in front of Hakata Station in the heart of Fukuoka City, Harvest Virtual Office provides inexpensive virtual office services such as a business address, registration, mail reception, storage and forwarding, and receptionist services to a large body of members. Many Westerners, Chinese, and Koreans residing in or coming to Japan can easily use our services, as we provided a minimum amount of requirements for use, and necessary documents are provided in English, Chinese, or Korean. For those who speak other languages and for more information, our website can be translated via the “Translate” button located on the top right of each page.

✤✤✤✤✤Necessary Conditions for Use:✤✤✤✤✤

□Receipt of / response to e-mail in Japanese.

・As long as an agent can receive and respond to e-mail in Japanese, the main representative (contract holder) does not need to understand Japanese.
(The agent does not need to be a Japanese national.)

□Necessary Documents

1)For individuals, groups, SOHO (small office/home office), please choose one of the following:
  1. Residence Card (Zairyū kādo)
  2. If your spouse is a Japanese national:
    ・The contract holder’s passport (the page on which there is a photograph and address) + Certificate of Residence (Jūmin-hyou)
2)For Domestic Corporations
  1. Certificate of Complete Historical Record (Rireki-jikou-zenbu-shoumeishou)
  2. A photo identification of the main representative (a document which displays your photograph, address, birthdate, and full name)
    ・driver’s license ・passport ・Residence Card, etc.
3)For Expatriate Offices
  1. The contract holder’s passport (the page on which there is a photograph and address)
4)For Overseas Corporations or Japanese Branch Offices
  1. Affidavit (Sensei-kyoujutsu-sho) and a Certificate of Complete Historical Record (Rireki-jikou-zenbu-shoumei-sho)
  2. A photo identification of the main representative (a document which displays your photograph, address, birthdate, and full name)
  3. Certificate of Signature (Sain-shoumei-sho) or Certificate of Seal Registration (Inkan-shoumei-sho)

※If you are an Overseas Corporation which is incorporated in Japan, at least 1 representative must have an address within Japan. (Companies Act, Article 817, Section 1)

※Submission of the Certificate of Complete Historical Record, Certificate of Signature, Affidavit, and Certificate of Seal Registration must be within 3 months of the date of their issuance.

●Please apply using the “Application Form”.

创业

福冈市已被认定为国家战略特别区域、以企业法人减税等政策不断吸引着创业公司的到来。与其他城市相比、福冈市正朝着成为国际都市方面也加快了步伐。比如积极发行创业投资签证(外国人创业活动促进事业)、大力面向外国人企业家进行宣传。不仅为创业提供行政支援、还提供创业公司所需的基础设备、虚拟办公室、租赁办公室、租赁配带办公用品齐全的办公室、以WeWork为代表的弹性办公室等、多样化的办公室将给创业者提供得天独厚的条件。

Harvest Virtual Office位于福冈市中心、博多站前的黄金地段。低价提供“出租场所”、“登记”、“邮件的接收、保管、转送”、“电话代理”的服务、受到许多会员的青睐。我们将申请使用所需的条件以及资料翻译成英语、中文和韩语、以便于在日以及来日较多的欧美、中国、韩国的外国人理解与使用本公司的服务。另外、对于其他语言的外国人或者目前网页内没有翻译文的内容、可点击网页右上角的“Translate”进行翻译。

✤✤✤✤✤申请使用所需的条件✤✤✤✤✤

□可以用日语邮件进行沟通、对应

・即使代表人(签约人)不会日语,只要负责人能用邮件进行沟通并对应也可。
(负责人也可以为外国人)

□所需资料

1)个人・团体、SOHO(各代表人)的情况下,在下面的两项中任选一项即可。
  1. 在留卡
  2. 配偶者是日本人的情况下
    ・签约人本人的护照(有照片及地址的页面)+住民票
2)日本国内企业法人
  1. 登记事项证明书(日语:履歴事項全部証明書)
  2. 代表人的本人确认资料(附有照片,并记载有地址、出生日期、姓名的资料)
    ・驾照 ・护照 ・在留卡等
3)企业办事处
  1. 签约人本人的护照(有照片及地址的页面)
4)外国企业法人或日本分公司
  1. 宣誓供述书或登记事项证明书(日语:履歴事項全部証明書)
  2. 代表人的身份证件(附有照片,并记载有地址、出生日期、姓名的资料)
  3. 签字证明书或印章证明书

※当外国企业法人在日本设立公司时,至少需要一位持有日本地址的代表人,否则将无法设立。(公司法第817条第1项)

※登记事项证明书・签字证明书・宣誓供述书・印章证明书,任何一项证明都必须为3个月以内发行的。

●请从「申请表」进行申请

창업

국가 전략 특구로 인정되어 법인 감세 등으로 창업을 후원해온 후쿠오카시는 다른 도시에 비해서 국제도시 계획에 앞서 있으며 창업 비자 발급 등 외국인 기업가에 대한 어필도 적극적입니다. 창업을 위한 행정 후원뿐만 아니라 창업에 필요한 인프라도 정비되어 있어 사무실도 비상주 오피스나 임대 오피스, WeWork로 대표되는 공유 오피스 등 기업가에게 있어 선택에 폭이 넓은 지역 환경입니다.

하베스트 버추얼 오피스는 후쿠오카시의 중심지이자 입지도 좋은 하카타역 앞에서 비상주 오피스 서비스 「주소 대여」 「등기」 「우편물의 수취·보관·전송」 「전화 대행」을 저렴한 가격으로 제공하고 있으며 많은 회원 여러분께서 이용하고 계십니다. 일본에 체류하거나 일본을 자주 방문하는 서구권·중국·한국 등 외국인 여러분께서도 저희 버추얼 오피스에 대해 이해하고 이용하실 수 있도록 최소한의 조건과 필요 서류를 영어·중국어·한국어로 안내해 드립니다. 또한 다른 언어를 사용하시는 외국 분이나 웹사이트 내의 다른 내용에 대해서는 각 페이지 오른쪽 위에 있는 「Translate」를 이용하여 번역한 후 내용을 읽어 보시고 이해하여 주시기 바랍니다.

✤✤✤✤✤이용하기 위한 필수조건✤✤✤✤✤

□일본어로 메일 연락과 대응이 가능하다.

・대표자(계약자)가 일본어가 불가능한 경우라도 담당자가 메일로 연락·대응을 취할 수 있다면 문제는 없습니다.
(담당자가 일본인이 아니어도 가능)

□필요 서류

1)개인·단체, 소호(SOHO)의 각 대표자인 경우 아래 두 개 중 하나를 선택.
  1. 재류 카드
  2. 배우자가 일본인인 경우에는
    ・계약자 본인의 여권(사진 및 주소 페이지)+주민표
2)일본 국내 법인
  1. 법인 등기부 등본
  2. 대표자의 본인 확인서류(얼굴 사진이 붙어있으며 주소·생년월일·성명을 증명하는 서류)
    ・면허증·여권·재류 카드 등
3)주재원 사무소
  1. 계약자 본인의 여권(사진 및 주소 페이지)
4)해외 법인 또는 일본지사
  1. 선서 공술서 또는 법인 등기부 등본
  2. 대표자의 본인확인 자료(얼굴 사진이 붙어있으며 주소·생년월일·성명을 증명하는 서류)
  3. 서명이 있는 증명서 또는 인감증명서

※해외법인이 일본에서 법인을 설립하는 경우에는 일본에서의 대표자 중, 한 사람 이상은 일본에 주소가 있어야 한다. (회사법 제817조 제1항)

※법인 등기부 등본·서명이 있는 증명서·선서 공술서·인감증명서는 어느 것도 발효 3개월 이내의 것

●신청은 「신청 양식」에서 신청하여 주십시오.

1つ前のページへ戻る ページトップへ戻る

お問い合わせ・お申し込み